愛媛県立とべ動物園

動物紹介

動物図鑑

オオハクチョウ

オオハクチョウ

ウォーターストリート

分類
ガンカモ目(カモのなかま)
ガンカモ科
英名
Whooper Swan
学名
Cygnus cygnus

ユーラシア大陸の亜寒帯地方で繁殖し、日本へは冬鳥として渡って来て、おもに北日本や日本海側の地方で越冬します。越冬地では湖や沼、大きな川、河口、内湾などで、つがいと数羽の幼鳥からなる家族で生活をし、家族が集まって数十羽から数百羽の群れを作ります。
逆立ちしながら首を伸ばして水底の餌(おもに水生植物の茎や根)を食べます。餌としてパンくずや穀類をまいているところでは、水面に浮かんだ餌を首を前に曲げ、くちばしを水平にしてぴちゃぴちゃと音を立てながら食べます。
繁殖地では水辺や浅瀬に枯れ草などで大きな巣を作り、5、6個の卵を産みます。抱卵日数は一ヶ月程です。

  • 交通アクセス
  • イベント情報
  • しろくまピース
  • とべ動物園の楽しみ方
  • とべ動物園オンラインショップ
  • 愛媛動物友の会
  • とべ動物園Facebook
  • とべ動物園Twitter
  • YouTubeとべ動物園公式チャンネル
  • とべZOO Movie

ページトップへ