愛媛県立とべ動物園

飼育日記

コウモリてんこモリ

2012年10月22日

【その11】キクガシラを探せ!!の巻

キクガシラコウモリ

皆様は「キクガシラコウモリ」というコウモリをご存知でしょうか?
洞窟に棲むコウモリの中では、最もポピュラーな種類といえるかもしれません。北海道から本州、四国、九州、鹿児島の島しょ部にまで広く分布するコウモリです。名前の由来は顔の中央に菊の花びらのような組織(鼻葉:びよう)があることだと言われます。「菊頭」なんでしょうね。でも、私にはどう見ても菊の花びらには見えず、葉っぱにしか見えないのですが・・・(^_^;)だから、「鼻葉」という名は納得できます。ちなみにこんな顔・・・。

キクガシラコウモリ(内田照章 こうもりの不思議より)

「キクガシラコウモリ(内田照章 こうもりの不思議より)」

さて、とても邪魔そうに見えるこの鼻葉は何のためにあるのでしょう?
オオコウモリ以外のほとんどのコウモリは超音波を出しています。超音波が物に当たって跳ね返ってくる反響を利用して周囲の状況を判断するので暗闇でも壁にぶつかることはありません。また、飛び回る昆虫を捕まえることもできるのです。これをエコロケーション(反響定位)といいます。アブラコウモリは口から超音波を出しますが、キクガシラコウモリの仲間はこの鼻葉から超音波を出します。
体の大きさはアブラコウモリの約3倍くらい。普段アブラコウモリを見慣れていると、キクガシラコウモリを見たら、思わず「デカッ」と言ってしまうほど大きいです。それでも体重は20~30g前後しかないのですが。

とべ動物園上空のコウモリ

とべ動物園でこれまでに確認されたコウモリはキクガシラコウモリ、コキクガシラコウモリ、ユビナガコウモリの三種です。いずれも洞窟に棲むコウモリで、姿を見ようと思ったら、わざわざ洞窟の中に入り、そこで天井を見上げないといけません。山口県の秋芳洞や高知県の龍河洞に行くとおそらく見ることができますが、暗いのではっきり姿を確認するのは難しいかも…。

キクガシラを探せ!!
ひっそりぶら下がっているので、あまり気づきません

「ひっそりぶら下がっているので、あまり気づきません」

ところが、わざわざ洞窟まで出かけなくても、とべ動物園では、ある時期限定でキクガシラコウモリを見ることができるのです。もちろん野生の個体です!!
全国広しといえど、動物園の中で野生のキクガシラコウモリを見ることのできるスポットを持っているなんて、きっととべ動物園だけだと思います。
さて、いったいどこでしょう・・・?

実は、ふれあい売店裏のトイレです。
これまでも園内のトイレは、夜間はキクガシラコウモリの休憩所になっていて、朝になったらたくさんの糞だけが残っていたのですが、昨年の秋に初めて昼間もここで過ごす姿が確認されるようになりました。1頭だけでしたが、2~3週間滞在したのち、いなくなってしまいました。 キクガシラコウモリは出産用、冬眠用など、洞窟を使い分けるそうですが、昨年から秋の別荘代わりに使うようになったのかもしれません。

9月11日のキクガシラコウモリ

「9月11日のキクガシラコウモリ」

そして今年、9月7日に昼間もいるのが確認されました。
なんと、9月9日には2頭、10日には3頭、11日には4頭と、だんだん数が増えました。「口コミで集まって来てる」と喜んでいたのですが、世の中そんなに甘くない…、12日には2頭に減り、16日には1頭になり、翌日には誰もいなくなってしまいました。

せっかくなので、「キクガシラを探せ!!」という「ZOO NEWS」を作ってこども動物センターにも掲示しましたが、何と掲示した翌日にいなくなってしまいました(T_T)

せっかく作ったのに、日の目を見なかったZooNews

「せっかく作ったのに、日の目を見なかったZooNews」

彼らを見ていると、いろいろな疑問がそれこそ「てんこもり」です。

  • どうして秋の一時期だけ昼間も滞在するのか
  • 来年も来るのか
  • オスなのか、メスなのか、両方混じっているのか
  • 大人なのか、今年生まれの個体なのか
  

これらの疑問に対して、今のところは何もわかっていません。コウモリの言葉がわかれば、事情を訊くこともできるのでしょうが、あいにくコウモリ母Tは超音波でしゃべることができません・・・。でも、これから毎年キクガシラコウモリの滞在記録を残していけば、何かがわかるかもしれません。

そこで皆様にお願いです。もし、園内のどこかでひっそりぶら下がっているコウモリたち(キクガシラとは限りませんよ)を見つけたら、彼らを驚かさないようにこっそり観察して下さいね。そして、「あそこにコウモリがいたよ」とコウモリ母Tに耳打ちしてください。
愛媛のコウモリ好きな方々が「うちの動物園では野生のコウモリも見えるよ」と自慢できるような環境を守り続けたいと思います。(T)

10月15日の体重

小ちゃん 大ちゃん デカちゃん
6.55g 6.31g 9.46g
コウモリ豆知識

「オプショナルツアー?:キクガシラ見学ツアー」

ランチガイドを聞いてくださった方には、オプショナルツアー(笑)として、トイレのキクガシラコウモリ見学ツアーを実施したのですが、とても好評でした。カメラ好きな方は撮影もしたくなると思いますが、何しろ場所が場所なので、カメラを構えていて妙な誤解を受けてもいけません。でも、職員と一緒なら大丈夫なので、この時とばかり撮影される方もおられました。

これはそんな一枚、以前も登場していただいた写真好きなOさんの写真です。複雑な顔がよくわかります。

トイレのキクガシラ:Oさん撮影

「トイレのキクガシラ:Oさん撮影」

バックナンバー

  • 交通アクセス
  • イベント情報
  • しろくまピース
  • とべ動物園の楽しみ方
  • とべ動物園オンラインショップ
  • 愛媛動物友の会
  • とべ動物園Facebook
  • とべ動物園Twitter
  • YouTubeとべ動物園公式チャンネル
  • とべZOO Movie

ページトップへ