愛媛県立とべ動物園

飼育日記

子育て奮闘記

ヒョウの仔「サリー」成長の様子

2004年2月8日生まれた日
ヒョウのサリー

2004年2月8日に1匹の雌ヒョウの赤ちゃんが誕生しました。お父さんはチャーリーでお母さんはチェリーです。
お母さんのチェリーは生まれてきた仔を大事に抱えていたのですがミルクをあげることができず、仔はキーパーによって育てられることになりました。
生まれた時の体重は525gでチャーリー、チェリーの共通する「リー」をとり、サリーと名づけました。

成長記録
2004年2月8日生まれた日:0日齢(525g)
サリー:0日齢

サリーの体にはチーターのような丸く黒い模様があり、まだヒョウ柄といわれる梅花模様はありません。

2004年2月9日:1日齢(600g)
サリー:1日齢

自分の力ではおしっこやうんちができないので、濡れたティッシュで優しく刺激をしてあげます。

2004年2月12日:4日齢(670g)
サリー:4日齢

最初は1日8回、3時間置きにミルクを与えます。ミルクは市販のネコ用ミルクを使いました。

2004年2月14日:6日齢(760g)
サリー:6日齢

ようやく右目が開きはじめました。この後左目も開きはじめ両目が完全に開いたのは生後10日齢のことでした。

2004年3月1日:22日齢(1,790g)
サリー:22日齢

しっぽで上手にバランスをとりながら歩けるようになりました。

2004年3月15日:36日齢(2,500g)
サリー:36日齢

自分の力でおしっこもうんちも出来るようになりました。

2004年3月19日:40日齢(2,650g)
サリー:40日齢

跳ねたり走ったり元気いっぱいのやんちゃ娘です。見るもの全てに興味を持ち、なんでもおもちゃにしてしまいます。

2004年4月28日:80日齢(5,200g)
サリー:36日齢

体もしっかりとし、ヒョウらしい俊敏な動きができるようになりました。このころから離乳開始です。

2004年5月18日:100日齢(6,000g)
サリー:100日齢

離乳も終わり、大人のヒョウが飼育されている獣舎へ移動しました。広いパドックで元気に走り回ったり木登りをしたりして遊んでいます。

動画
ヒョウ「サリー」 レッサーパンダ「ロンロン」 スローロリス「ハリー」
  • 交通アクセス
  • イベント情報
  • しろくまピース
  • とべ動物園の楽しみ方
  • とべ動物園オンラインショップ
  • 愛媛動物友の会
  • とべ動物園Facebook
  • YouTubeとべ動物園公式チャンネル

ページトップへ