愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

動物の出産・死亡のお知らせ

2017年08月01日更新

フンボルトペンギン(♂・12歳)が死亡しました。

2017年6月2日より呼吸に異常がみられたため治療中であったフンボルトペンギン(♂・12歳)が、7月31日に死亡しました。肺炎とカビ性の気嚢炎により死亡したものと思われます。
人によく慣れていて、長い治療期間よくがんばってくれました。安らかに眠ってほしいです。なお、飼育下での寿命は15~25年程度と言われています。


(カテゴリー:死亡報告

ページトップへ