愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2017年02月20日更新

2月26日(日)の12時頃から駐車場の混雑が予想されます。

2月26日(日)は、B2リーグなど運動公園で多くの大会が開催されるほか 15時から、愛媛FCのホーム開幕戦がニンジニアスタジアムで開催されます。これに伴いまして12時頃から駐車場の混雑が予想されますので予めご了承ください。

臨時駐車場は、
えひめこどもの城(先着150台・有料・約700m)、
大山ねずの命神示教会愛媛偉光会館(先着40台・松山市上野町甲212・約1.2㎞)、
上野町第二駐車場(先着30台・松山市上野町甲819-5・約1.3㎞)、
愛媛県生涯学習センター第二駐車場(先着120台・約1.5㎞)、
大橋臨時駐車場(先着300台・松山市大橋町312・約2.5㎞)、が利用できます。
http://ehimefc.ecgo.jp/page0149.html#cont3


2017年02月16日更新

ヨツユビハリネズミの赤ちゃんの鳴き声

1月25日にヨツユビハリネズミの赤ちゃんが生まれました。
生まれたての赤ちゃんの時は小さい声でよく鳴いています。決してネジを回す音ではありません。


(カテゴリー:動物の様子

2017年02月13日更新

君は地球をまもる木工屋さん

県産間伐材を活用し、木製ベンチを作成してみませんか?

【日時】2017年3月5日(日)
    ※雨天時は12日(日)に延期
【場所】愛媛県立とべ動物園内
【定員】先着10組の親子
    ※事前申込が必要です

申し込みおよび問合せ先
かぐや媛:090-5710-7527
http://www.kaguyahime.org/

新規ウィンドウ/PDF形式君は地球をまもる木工屋さんチラシA4(PDF形式)(PDF形式)


2017年02月05日更新

園内まったりお散歩~7月の日記~

暑い中のご参加に感謝です

7月日記
7月は8名の方が参加してくださり、猛暑の中、さらに暑いスネークハウスをお散歩しました。首にタオル、手には夜の動物園の団扇を持って出発です。
ここにはカメ、ワニ、ヘビの順で爬虫類が暮らしていて、最後に夜行性の動物がいます。大人の方ばかりだったので、インドホシガメの前では、密輸が横行している人気の高いカメたちについて、つい力説してしまいました。実はここにいるインドホシガメはもともと全て密輸で摘発された個体たちです。ワシントン条約で規制されているにもかかわらず、その美しい模様から人気が高いので、密輸が後を絶ちませんでした。しかも、一昔前までの密輸方法は、ほんの小さな赤ちゃんガメたち(500円玉より少し大きいくらい?)を二重底の荷物の下にぎっしり詰め込むやり方でした。もちろん途中で多くのカメが死亡してしまいますが、生き残ったカメたちを売れば儲けになるのでしょう…。あまりにもひどいやり方です。ここで声を大にして言わせていただきたい!!
「買う人がいるから売る人がいるのです」
自分一人だけがこっそり飼うくらいならいいだろう、という安易な考えで希少な動物を欲しがる人がいる限り、動物たちは犠牲になり続けます。
幸いにも摘発されて動物園で預かることになった個体たちの一部は生き残り、各動物園で繁殖もしています。とべ動物園にも赤ちゃんガメたちがいるので、探してみてくださいね。

おいしそうに青菜を食べます

暗い話題になってしまいましたが、そのあとは気分一新、気温が上がって食欲が増してきたケヅメリクガメたちに青菜をプレゼント。バクバク食べてくれるカメたちを見て、嬉しい気分になりました。我々飼育係は動物たちがおいしそうに食べてくれるところを見るととても嬉しくてお散歩人の方々も皆さんとてもい笑顔でした。


(カテゴリー:イベント報告

2017年02月05日更新

園内まったりお散歩~6月の日記~

みんないい笑顔です

6月日記
6月は13名の方が参加してくださいました。
この日もスタンプを5個貯めて、クリアファイルをゲットされた方がおられました。よこはま動物園ズーラシアオリジナルのかっこいい絵柄です。実は最初のプレゼントでは、とべ動物園オリジナルのクリアファイルをプレゼントするのですが、案内人が間違えていたという失敗談付きです(^^;)(後日、二回目のプレゼントの際にちゃんと当園オリジナルの物をお渡ししました)。

ピースもこんなに近くにきてくれました

この日は遠方からのご参加が多くて、びっくりしました。松山、今治からいつも参加してくださる方たちに加え、高知からまったりお散歩のために朝駆けをしてくださった方、大阪から来てくださった方、そして、アメリカからのお客様(お里帰りのたびに参加してくださいます)!!皆様、本当にありがとうございます、と心で感謝しながらクマ舎からカピバラ舎までをご案内しました。

いつも元気なカピバラたち

若くて元気なマレーグマたちの仲睦まじい様子を見たり、ホッキョクグマのピースの前では、「ピースはこれから苦手な暑い季節を迎えるのであまり外に出て来なくなります」と話している時に、なんとすぐ手前までピースが寄ってきて大サービスしてくれました。アシカ舎では、個体識別のできない案内人に代わってアシカたちの名前を教えてくださる心強い参加者の方がいらしたり…。
最後にカピバラ舎で前年の10月に生まれて元気いっぱいに走り回る子どもたちを見てほのぼのしました。
梅雨の前で、怪しいお天気でしたが、参加者の中に強力な晴れ男の方がいらして、傘を差さずに済みました。
まったりお散歩はほんとに皆様に支えられていると実感した次第です(笑)


(カテゴリー:イベント報告

このブログを購読する
  • 交通アクセス
  • イベント情報
  • しろくまピース
  • とべ動物園の楽しみ方
  • とべ動物園オンラインショップ
  • 愛媛動物友の会
  • とべ動物園Facebook
  • YouTubeとべ動物園公式チャンネル

ページトップへ