愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2015年06月23日更新

カエルイベントが行われました

 5月30日、スネークハウス内で愛媛県生物多様性センター主催のイベント『ダルマガエルの情報を求めています』がありました。
 生物多様性センターで飼育されている、県内にすむカエルやイモリ、サンショウウオなどの両生類が展示され、来園者は、解説を聞いたり、カエルが餌を食べるところを観察したりしました。
 また、動物園で飼育しているダルマガエルも一緒に見てもらい、情報を呼びかけました。

ダルマガエルは、県内では2005年の大三島で発見されたのを最後に確認されておらず、愛媛県では絶滅が心配されています。この日、DVDの中の『ギューギュー』というダルマガエルの鳴き声が館内に響きわたっていましたが、もう一度県内でにぎやかに聞かれる日が来るでしょうか?梅雨のこの時期、カエルたちの声にぜひ耳をかたむけてみてはいかがでしょう。
(永峰 令子)


(カテゴリー:イベント報告

ページトップへ