愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2015年11月23日更新

ピースの健康診断

ご存知の方も多いと思いますが、ホッキョクグマのピースは「てんかん」という持病があり、てんかんの発作を抑える薬を、毎日朝晩決まった時間に飲ませています。
そのため、春と秋の年二回、麻酔をかけ採血し、肝臓や腎臓に異常はないか、健康診断を行っています。今回実施した血液検査では、肝臓、腎臓共に異常はなく、無事健康診断を終えることが出来ました。体重は318kgで、6ヶ月前に比べ12kg増となっていましたが、ピースは春から冬にかけて体重が増え、冬から春にかけて体重が減るという傾向にあるため、いつも通りの結果となりました。これで16歳の誕生日を無事迎えられそうです。
12月12日に行われる誕生日会、今年も全国から沢山のピースファンがお祝いに駆けつけて下さることと思います。今年の誕生日会の天候はいかに・・・(笑)
(クマ舎担当 高市 敦広)


(カテゴリー:動物の様子

ページトップへ