愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2017年04月23日更新

お待たせしました

これまでに何度か練習の様子をお知らせしてきましたが、ポニ―乗馬をようやく再開することができました。再開に向けて練習を続けてきたのは、白黒模様が特徴のチェス(メス)です。練習開始当初から定期的にポニー舎裏の管路道路で、曳き運動と柵越しに来園者とふれあっていただくことを軸にしながら新しい環境に慣れるようにしました。馬は臆病な性格であることが多く、チェスも例外ではありませんでした。練習期間はかかりましたが3歩進んでは2歩下がる姿勢で臨みました。
 ポニ―乗馬を行う際に大切なことは、実際に乗馬をおこなう「ふれあい広場」で落ち着いて行動ができるかどうかです。ふれあい広場は、来園者が広場を囲むように見学をすることができるため、チェスにとっては落ち着かない場所であることは確かでした。この場所がチェスにとって嫌な場所にならないよう無理せず反復練習をしたことで、4月8日にようやく乗馬にこぎつけました。当日はあいにくの雨で4名の参加者となりましたが、チェスは終始落ち着いており次回へのよい手応えになりました。
※ポニーの乗馬体験は毎週土曜日、14時15分から先着10名で行っています。整理券は開園後に管理事務所で配布しています。なお、雨天は中止となりますのでご了承下さい。
(ポニー舎担当 連 有吾)


(カテゴリー:お知らせ

ページトップへ