愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2017年05月18日更新

「これからが伸び盛り」

 あっという間に桜の季節もGWも終わって時の経つ早さを感じる毎日です。時が経つといえば去年の今頃からニョキニョキ生えていたキュウシュウジカの角、生えかわりの季節になりました。意外と知らない方もいるみたいですがシカの角は毎年生えかわるんです。毎年春から秋にかけて袋角として伸び、秋になると袋が取れて見慣れた白い角が現れます。そして春に根本(角座)からポロッと落ちて、新しい袋角がまたニョキニョキ伸びてきます。この伸びる速さと言ったら、「雨後の竹の子」は言い過ぎかな。でも4月から9月の間で50㎝以上伸びるんですから驚きです。お気に入りのシカを見つけて、毎週でも角の成長を見に来るのも面白いかもしれませんね。ちなみにこの袋角、触り心地から来ているのでしょうか英語で「velvet:ベルベット」と言います。この時期にシカ見られないシカの角の成長をシカと見よ!アレ?どこかに書いてあったような?
「獣医師 小池正充」

いろんなシカの角

ハート型


ページトップへ