愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2017年08月19日更新

ウッディくん、改名した方がいいですか?

とべ動物園にはサバンナ展示場に2羽のモモイロペリカンがいます。見た目も体格もよく似た2羽は仲良し兄弟のようにいつも一緒に行動しています。先頭に立って行動する「クーパー」は頼れる兄貴、その後ろをおどおど歩く「ウッディ」は気弱な弟といったところでしょうか。ところが、先日この2羽にまつわる驚愕の事実が発覚したのです。これまで搬入時から今の今まで両個体とも雄と思われていたのですが、羽根を採取しDNA検査による雌雄判別を行ったところ「ウッディ」が雌だったことがわかりました。モモイロペリカンの雌雄の違いは雄の方が一回り大きいとされており、同じ体格の2羽は特に疑われることなく雄同士であると思われてきたのです。
 雄と雌となら繁殖も期待できるかも…、と思われるかもしれませんがサバンナ展示場はキリンやシマウマなどの草食動物やダチョウやアフリカハゲコウといった鳥類も一緒に生活をしています。なかなかペリカンがのんびり落ち着いていられる場所がないのが現実です。モモイロペリカンが繁殖をするためには、いくつものハードルが待ち構えていそうですが、まずは安心できる環境を整備していきたいと思います。
(宮越 聡)

左がクーパー 右がウッディ

クーパーのあとをウッディがついて歩きます


このブログを購読する

ページトップへ