愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2017年12月01日更新

ハクビシンのハットリくん

10月中旬、空っぽだったハクビシンの部屋に新入りさんがやって来ました。今年の初夏に保護されたオスのハクビシンです。忍者の様な動きなので、「ハットリ」くんと名付けました。獣舎に来るまでは、獣医師に育てられていましたが、とても怖がりなので、しばらくはほとんど動かずパドックに出てくれませんでした。育ての母である獣医師には甘えん坊状態なので、現在は獣医師によって運動場に移動させてもらっています。まだまだ担当者には慣れてくれず、近づくと怒られることも多いです。好物のバナナやキウイ、柿をおやつにあげて、少しずつ慣れてくれるように頑張っています。
ハクビシンは夜行性のため日中は寝ている姿しか見ることはできませんが、野生のハクビシンは、細い電線を渡ったり壁を登ったり、運動神経抜群です。外見も白い鼻筋に大きな目でかわいいですよ。
ぜひ、ハットリくんに会いに来て下さいね。気持ち良さそうに寝ているでしょうが…。
(岡本こず恵)


このブログを購読する

ページトップへ