愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2018年01月31日更新

裏側の裏話

動物園には公開していないエリアも多く存在しています。飼育員の控室や動物病院などがそれです。その他にも、鳥類の孵化(ふか)、育雛(いくすう)を行う育雛棟というところがあります。ここはその名の通り、園内の鳥が産卵したけれども、親が温めない場合などに、人工孵化と育雛を行う場所です。また育雛棟では大型インコの飼育も行っています。
 さて、ここからが本題です。昨年の11月から繁殖の準備のため、ヒワコンゴウインコのペアを育雛棟に隔離していました。そしてどうやらこの親たちが無事繁殖期に突入したようです。
親の攻撃性が増してきたのがその一つの目安ですが、こちらは丹精込めて世話をしていても、彼らにとって私は不法侵入者です…。なるべく刺激をしないように作業はしていますが、隙あらば噛みつこうとします。彼らのクチバシは強力なので毎日がハラハラの連続です。今シーズンも、このハラハラが繁殖に繋がることを願っています。(鳥インフルエンザ感染予防のため、現在は他のインコもご覧いただくことはできません)
(池田敬明)


このブログを購読する

ページトップへ