愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2018年02月01日更新

今年の干支は戌年だよ、ということで

 とべ動物園では犬は飼育していませんが、イヌ科の動物を2種類飼育しています。何だと思いますか?答えはホンドタヌキとホンドキツネです。普段地味な両者ですが、戌年の今年は、もう何度もテレビ出演しています。今だけだとは思いますが(トホホ…)。
 さて当園では5頭のホンドタヌキと2頭のホンドキツネを飼育展示していますが、今回はホンドタヌキを紹介します。ホンドタヌキは、父と母そして3頭の子ども達です。今は母親のミルクと長女のポンの仲が悪いため、母親のミルクを分離飼育しています。
ところでタヌキが日本の固有種だと知っていましたか?野生のタヌキは日本にしか生息していないのです。最後に3頭の子ども達ですが、なぜか飼育員に馴れてくれません。飼育員が入っていけば逃げるようにケージを登っていく始末です。3時半頃には掃除に入るためこの光景が見られますよ。一度ご覧になってはいかがでしょうか。
(大松徹)


このブログを購読する

ページトップへ