愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2018年01月01日更新

同居しました!

今年の2月27日にミミナガヤギのメスのナツは埼玉県の東武動物公園へ、9月14日にはオスのアキとメスのナナの2頭が静岡県にある伊豆シャボテン公園に引っ越しました。
賑やかだった、とべ動物園のミミナガヤギの群も少し寂しくなったので、これまで別々の運動場にいたオスのアートとメスのサツキとナルを繁殖のために同居することにしました。ところがメスたちはアートの存在に戸惑っている様子で、アートが接近すると走って逃げ回り、見た目にも仲睦まじいとは言い難い関係が続いています。まだ同居を始めたばかりなので、今後少しずつでもよい関係を築いてくれて、子どもが生まれることを期待しています。子どもは見た目にもとても可愛らしく、来園者の人気者になってくれること請け合いです。
突然ですが問題です!ミミナガヤギの子どもは生まれた時から耳が長いでしょうか?答え合わせは、サツキとルナに赤ちゃんが生まれたときにしたいと思いますので、吉報をお待ちください!
(連有吾)


(カテゴリー:動物の様子

2018年01月01日更新

「グリーンイグアナのイヴ」

左サン(♂)右イヴ(♀)

今年も残りわずかですね。今年の爬虫類エリアのトップニュースはグリーンイグアナの脱出事件です。昨年の12月24日に大阪の天王寺動物園から2歳のイグアナが2頭やって来ました。搬入時オスは390gでメスは♀450gの体重でクリスマス・イヴに搬入されたことにちなんで、サン(♂)とイヴ(♀)と名付けました。好物は小松菜・リンゴ・カボチャです。サン(♂)は神経質でイヴ(♀)は活発な性格をしています。
トカゲの仲間の夏の日課は外で日光浴することで、7月15日に体重測定を行った後に野外日光浴場に移動しました。当日の体重は、サン(♂)が750g・イヴ(♀)1300gでした。2日後の17日14時には異常はありませんでしたが17時頃に確認すると地面に穴を掘り、イヴ(♀)の脱出が確認されました。
その日から全職員の捜索が始まりました。深緑の広範囲の中、同じ色のイヴ(♀)の捜索は至難の業でした。また、猛暑は人間にとって悪条件な反面イヴ(♀)にとっては好条件で、より一層捜索は困難を極めました。いつも、私は心の中で「早く出てきてくれ。」と祈り続けました。また、その環境下で捜索に協力してくれた同僚には感謝の気持ちでいっぱいです。
時間だけが経ち季節は秋に。さらに拍車をかけるように寒波が想定外の早いサイクルでやってきました。越冬ができないグリーンイグアナの生存のタイムリミットが刻一刻と迫ってきていました。
11月13日の午後、全職員で捜索していると、職員のOさんからイヴ(♀)を発見したと無線連絡が入りました。現場に行くと、そこには約4か月ぶりのイヴ(♀)の姿がありました。捕獲の際も特に暴れることなく、その後すぐにサン(♂)のいる部屋に無事収容しました。 
とても元気な様子で、10月生まれのイヴ(♀)は一つ歳を取り逞しくなって帰ってきました。キズもなく自慢の尾も健在です。帰ってきてから測定すると体重は1450gになっていました。脱走直前と比較すると、150gも増量しており、今年の夏3日間しか野外日光浴場に出ていないサン(♂)に比べると体の張りもあります。
今回の出来事はいろいろな「気づき」を頂きました。これを糧に爬虫類ファンを増やしていきたいです。
来年の夏には2頭が安心して日光浴ができるケージを準備したいと思います。
(竹箇平昭信)


(カテゴリー:動物の様子

2018年01月01日更新

ピューマのピュータとラフの近況

ピューマのピュータ(♂)とラフ(♀)の近況を報告します。ピュータはラフのお婿さん候補として6月にとくしま動物園からブリーティングローン(繁殖のための無償貸借)でやってきて、新しい環境に慣れてくれたあたりからラフとのお見合いをはじめていきました。
ペアリングするにあたって、ラフは人工哺育で育ったということもあり、ピュータをすんなり受け入れてくれるのか心配していました。寝室でお見合いを約1カ月半したのち、2頭を同居させますが、やはりその心配は的中・・・。
ピュータはとても紳士な対応でラフに近づいていきますが、ラフは近づいてくるピュータに対して「シャー」と威嚇をして、怯えた様子で逃げてしまいます。ときには「やだーー近づかないでー!」と言わんばかりに猫パンチを何発もピュータにお見舞いすることも。
毎日少しずつ同居練習を続けていて、最近、ラフは少しだけピュータに慣れてきた様子です。ピュータがとくしま動物園に帰ってしまう前にこの恋を実らせるべく根気強く練習を続けていきたいと思います。頑張れラフ!
(濱田純基)


(カテゴリー:動物の様子

2017年12月25日更新

サーバルが生まれました!

12月11日以降母親が巣箱から出てこない状況が続いておりましたが、12月17日に仔3頭を確認しました。現在は母親が面倒を見ていますので、初産ということもあり、刺激をしないように静かに見守っております。公開日が決定次第またおしらせします。


(カテゴリー:動物の様子

2017年12月22日更新

第19回とべ動物園高校生対象飼育実習募集要領

高校生対象の飼育実習参加者を募集いたします。

募集期間:
平成30年1月4日(木曜)から平成30年1月20日(土曜)まで

※鳥インフルエンザの発生が県内に及んだ場合は、中止といたします。


(カテゴリー:募集情報

このブログを購読する
  • 交通アクセス
  • イベント情報
  • しろくまピース
  • とべ動物園の楽しみ方
  • とべ動物園オンラインショップ
  • 愛媛動物友の会
  • とべ動物園Facebook
  • とべ動物園Twitter
  • YouTubeとべ動物園公式チャンネル
  • とべZOO Movie

ページトップへ