愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

トピックス

2017年07月18日更新

天王寺動物園からジャガーの「卯月 佐助」♂がやってきます!

2017年7月21日(金)に、天王寺動物園からジャガーの「卯月 佐助」♂が搬入予定です。
どうぞお楽しみに!


(カテゴリー:お知らせ

2017年07月18日更新

グリーンイグアナについて

イヴ(左側)

7月17日の夕方、グリーンイグアナのイヴが日光浴場から脱出し、現在職員が捜索中です。おとなしい性格で積極的に人に危害を加える恐れはありませんが、鋭い歯や爪をもっていますので、発見した場合は、近づかずにとべ動物園にご連絡ください。

体長70㎝から80㎝、体色は緑色から黄緑色、食性は草食です。

【愛媛県立とべ動物園】089-962-6000


(カテゴリー:お知らせ

2017年07月17日更新

とべ動物園の仲間が7月に入って続々増えています!

まずは6月1日に広島県の安佐動物公園からやってきたグラントシマウマのあやめさん(10歳)が7月8日に赤ちゃんを産みました。男の子です。
11日には静岡県の富士自然動物公園からヒョウのアイクくん(4歳)がやってきました。オスのヒョウは当園では平成17年11月に、チャーリーくん(享年18歳)を亡くして以来となります。昨年11月に福岡市動物園からやってきたキララさん(2歳)のお婿さんにと考えています。
いずれも早くみなさんにお会いできるよう、徐々にとべの環境に慣れてもらっているところです。乞うご期待!
(獣医師 河野良輝)


2017年07月17日更新

新しくやってきたピューマのピュータ

6月19日にとくしま動物園からピューマのピュータ(♂)がやってきました。
今回、ブリーディングローンという制度で、とべ動物園にいるメスのピューマとの繁殖をめざし、とくしま動物園より短期間ではありますが借り受けすることとなりました。とくしま動物園にマーコという仲良しのメスのピューマを残し、とべ動物園にしばらく単身赴任といったところでしょうか。
搬入時のピュータは比較的堂々として落ち着いた様子だったのでホッと一安心でしたが、安心できたのも束の間、それから何日たってもピュータはエサを食べてくれません。通常、動物の移動では動物が新しい環境に慣れるまで2、3日エサを食べないことはよくあることですが、それにしても食べてくれない・・・。どうやったら食べてくれるのか、何が好物なのか、とくしま動物園の獣医さんや担当者さんにも相談させていただきましたが、7日目にやっとエサをぺろりと食べてくれました。ピュータのちょっぴり頑固で我慢強い性格に、私はとても悩まされた日々でした。今ではすっかり新しい環境にも慣れ、食欲も上々です。
良いニュースをみなさんに早くお届けできればいいな・・・と思っています。
(濱田 純基)


2017年07月17日更新

はるみ、はるかの旅立ち!母ワカメの想い。

 みなさんこんにちは!いきなり皆さんを驚かせるような題名で申し訳ありません。
今年も猛暑を予感させる暑さですね。
カピバラ舎では7月に大きな出来事がありました。それは2015年10月1日お父さんの「かん太」とお母さんの「ワカメ」の間に初めて誕生した2頭の「はるみ・はるか」が、7月3日に北海道の旭山動物園に嫁入りした事です。カピバラたちには突然の別れでした。ただ出発の2日前に「はるみ・はるか」、の体重測定を行っていたこともあって、ワカメ母さんは何らかの変化に気づいていたかもしれません。出発当日の朝は、無事に送り出すことができ、その日の夜8時頃に旭山動物園から無事に到着したという連絡がありました。「はるみ・はるか」にとっては、きっと大変な一日だったはずですが、北海道の気候にも早く慣れて、新しい命が生まれることを期待しています。
 その後、出発した翌日の朝のことです。いつもと違う表情のワカメ母さん。
担当の私には、とても寂しそうな表情に見えました。その姿に胸が熱くなりました。隣には昨年生まれた「アイ」と「ミマ」がいるにも関わらず。きっとワカメ母さんも突然の別れは、辛かったのだと思います。でも、「はるみ・はるか」には、必ず伝わっているはずです。
「(ワカメ)はとっても良いお母さんだったよ。」って!!!
今年の冬には、旭山の雪の中で気持ち良さそうに温泉に入る、「はるみ・はるか」の姿が見られそうです。
(山内 真司)


このブログを購読する
  • 交通アクセス
  • イベント情報
  • しろくまピース
  • とべ動物園の楽しみ方
  • とべ動物園オンラインショップ
  • 愛媛動物友の会
  • とべ動物園Facebook
  • とべ動物園Twitter
  • YouTubeとべ動物園公式チャンネル
  • とべZOO Movie

ページトップへ