愛媛県立とべ動物園

飼育日記

コウモリてんこモリ

2012年09月03日

【その6】やっと小ちゃんも!!の巻

ついこの間まで、はだかんぼだった大ちゃんが、わずか4日間ですっかり毛が生えそろったことは、前回お伝えしました。その時に「小ちゃんもあと一週間くらいで毛が生えるかも」と予言(?)しましたが、さあ、どうなったでしょうか?

なんと大ちゃんよりもびっくりの変身を遂げました。
大ちゃんの時は完全に生えそろうまで、4日ほどかかりましたが、小ちゃんは3日でふさふさになりました。

まずは8月23日です。まだまだ地肌が見えています。背中の毛が少し多くなってきたような気がします。

8月23日の小ちゃん
8月23日:まだほとんど産毛状態です。特に頭が。

ところが、翌24日の朝ケージを開けてびっくりしました。
急に頭がふさふさになっています。背中にも毛が密集です。少しコウモリっぽくなってきましたよ。

8月24日の小ちゃん
8月24日:頭に注目です。かつらではありません。

そして、25日の朝、薄々予感はしていましたが、やっぱりケージを開けてびっくり!!
思わず「あんた誰?」と言いそうになりました。心の準備が足りませんでしたね。パッと見て、大ちゃんとの区別がほとんどつきません。いやいや、立派なコウモリになってくれて、ほんとに一安心です。

8月25日の小ちゃん
8月25日:なんとすっかりコウモリになってます。

こうして、わずか3日でコウモリへの変身を遂げた小ちゃんですが、よく見ると腰の辺りの毛の色が白っぽいのがわかります。地肌の色もピンクがかっていて、色白でしたが、それは毛の色にも反映されるのでしょうか?

8月27日の小ちゃん・大ちゃん
8月27日:お尻のあたりの毛が特に白っぽい。
貴重なスリーショット
大ちゃん・小ちゃん・デカちゃん

そして、彼らが元気に大きくなるにつれて、どんどん写真撮影が難しくなってきました。これはとても貴重な(?)ショットです。
撮影の時、いつも「こら、動くな!!」と言いながら撮っていると、手助けしてくれるのが「コウモリ姉さんTさん」です。この3頭のうしろで囲いを作っているのは巨人の手ではなく、姉Tさんの手です。
そして、奇跡のように3頭が固まって写ってくれたこの写真を見て、Yさんがポツリとつぶやきました。「良かった…、みんな毛が生えたんですね。秘かに心配していたんです。」そうか、やっぱり心配かけていたのね(笑)
ご心配いただいた皆様、小ちゃんも立派に大人になれそうです。

さあ、次回は「コウモリてんこモリ」を書いててよかったな、と思わされたできごとをご報告します。(T)

8月28日の体重

小ちゃん 大ちゃん デカちゃん
5.25g 5.91g 5.75g
コウモリ豆知識

「コウモリはどうして逆立ちするの?」

コウモリと言えば、逆立ちでぶら下がる姿が一般的。
これは、すぐに飛びたてるように後ろ足でぶら下がっていると言われます。
飛ぶために、手足の筋肉をほとんど失くして体を軽くしたコウモリは歩くのがへたくそです。そのため、高い所にぶら下がることで敵から身を守っています。もし、前足でぶら下がっていたら、羽ばたくために一度地面に落ちないといけませんが、後ろ足でぶら下がっていたら、羽ばたいてそのまま飛び立つことができます。だから逆立ちしています。

バックナンバー

【その18】コウモリ団子の巻
【その17】赤ちゃんデビューの巻
【その16】無力の巻
【その15】小ちゃん ピンチッ?!の巻
【その14】コウモリストの巻
【その13】肉食系?の巻
【その12】誰が誰?の巻
【その11】キクガシラを探せ!!の巻
【その10】やっと一人前に!!の巻
【その9】ついに離乳!!の巻
【その8】新しい仲間?の巻
【その7】嬉しかったことの巻
【その6】やっと小ちゃんも!!の巻
【その5】すごいぞ!!大ちゃんの巻
【その4】大丈夫か?大ちゃんの巻
【その3】疑惑の小ちゃんの巻
【その2】悲喜こもごもの巻
【その1】コウモリの赤ちゃんご紹介の巻