愛媛県立とべ動物園

動物病院

野生動物保護における注意事項

元気げんき野生動物やせいどうぶつつかまえることは違法行為いほうこういです。

どんなによわっている動物どうぶつでも、野生動物やせいどうぶつ許可きょかなく捕獲ほかくすることは法律ほうりつ禁止きんしされています。また、野生動物やせいどうぶつ飼育しいくするのにも許可きょかけなくてはなりません。しかし、いのちかかわる緊急きんきゅう場合ばあいは、特別とくべつ捕獲ほかく飼養しよう(1ヶ月以内かげついない)してもよいとされています。

「ペット動物どうぶつ」の保護ほごはしていません。

とべ動物園どうぶつえん保護ほごしているのは日本産にほんさん野生動物やせいどうぶつだけです。
ペットや家畜かちくり、保護ほごはできませんのであらかじめご了承りょうしょうください。これらの動物どうぶつにはかならぬしがいたはずです、そういった動物どうぶつ現在げんざい法律ほうりつではとしものとしてあつかわれることになってしまいます。一度最寄いちどもよりの交番こうばん警察署けいさつしょ連絡れんらくして、対処方法たいしょほうほう相談そうだんしてみてください。
ミドリガメやニワトリ、ウズラなど縁日えんにちやおまつ屋台やたいられていた動物どうぶつ気軽きがる気持きもちではじめ、おおきくなりがたくなったらいけ河原かわらてていくケースがえません。このような動物どうぶつ保護ほご対象たいしょう となりません。

害獣駆除がいじゅうくじょにより捕獲ほかくした動物どうぶつあやまって捕獲ほかくされた動物どうぶつふくむ)は保護ほご対象たいしょうとなりません。

  • 交通アクセス
  • イベント情報
  • しろくまピース
  • とべ動物園の楽しみ方
  • とべ動物園オンラインショップ
  • 愛媛動物友の会
  • とべ動物園Facebook
  • YouTubeとべ動物園公式チャンネル

ページトップへ