愛媛県立とべ動物園

NEWSイベント情報

動物の出産・死亡のお知らせ

2017年10月02日更新

キュウシュウジカ(♂・6歳)、ヒトコブラクダ(♂・25歳)が死亡しました。

9月29日にキュウシュウジカのなっぱ(♂・6歳)とヒトコブラクダのブービー(♂・25歳)が死亡しました。
なっぱは2011年7月8日にとべ動物園で生まれました。大人しくて気弱な個体でした。死因は外傷性ショックと診断されました。繁殖期におけるオスの闘争によるものと考えられます。
ブービーは1992年6月7日に生まれ、1999年4月26日に和歌山アドベンチャーワールドから来園しました。大人しくてのんびりとした性格をしていました。死因は盲腸捻転と診断されました。
共に安らかに休んでほしいです。

なっぱ(♂・6歳)

ブービー(♂・25歳)


(カテゴリー:死亡報告

ページトップへ