愛媛県立とべ動物園

動物紹介

動物図鑑

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウ
ストリート
アフリカストリート
分類
コウノトリ目(コウノトリのなかま)
コウノトリ科
英名
Marabou Stork
学名
Leptoptilos crumeiferus

コウノトリの仲間であるこの鳥は、名前にもあるようにサハラ砂漠以南のアフリカに生息しています。主に草原で生活しハゲワシと争って腐肉を求めます。しかし、水辺にきて魚やネズミ、ヘビなどを食べることもあります。
外観はツル類に似ていますが、体格はずっと頑丈です。頭の毛が少なく皮膚が裸出しており、むき出しになっている長く垂れ下がったのど袋を持っています。繁殖期にはこののど袋が膨らみ、クチバシをカタカタ鳴らしながら頭を上げ下げするクラッタリングと呼ばれるディスプレイを行います。
多くのものが群れで生活し、コロニーをつくって繁殖します。巣は樹上に作り、場所はオスが選びます。卵は白色で、一腹の卵数は3個から4個です。抱卵・育雛はオスもメスも行い、雛は一年以上たって初めて成鳥と同じ羽になります。