愛媛県立とべ動物園

飼育日記

キーパー飼育日記

はじめまして!タムタムとチムチムです

 2023年9月12日に新たにとべ動物園に仲間入りをした、ムツオビアルマジロのタムタム♂とチムチム♀をご紹介します。
 タムタムとチムチムは検疫期間を経て、11月18日から南米獣舎で一般公開をはじめました。新しい環境に慣れるまでは、1日2回のご飯を持って行った時でも2頭揃って眠っていて起きてこなかったり、トイレの場所も特に決まっていなかったりしていましたが、今ではご飯を持って扉を開けると2頭が駆け寄って食べに来るようになり、トイレの場所も何となく決まってきました。
 ご飯を食べる際、最初はそれぞれの容器から食べているものの、少なくなってくるとお隣のご飯が気になるのか、横取りが始まりますが、多くの場合は、ガツガツと早食いするタムタムが主役です。こうなるとご飯の量を調整しながら体重管理をしている意味がなくなってしまうため、食べ終わるまで監視をするか、食べ終わるまで分離をして、ご飯の横取りで体重が増えないように管理をしています。ムツオビアルマジロの平均体重は5㎏で、現在2頭は約3㎏で、まだまだ成長中です。
 ちょこちょことよく動いている姿の時とグーグー眠っている姿の時、どちらの姿が観察できるかな?観察する時間帯を替えてみると色々な行動が見られると思います。識別ポイントはチムチムの左耳!1枚の桜の花びらの様な形をしています。ぜひじっくり観察してみて下さいね。
(南米獣舎担当 二宮香澄)

チムチム♀の体重測定中

チムチム♀の左耳は桜の花びらみたいね

飼育日記 バックナンバー