愛媛県立とべ動物園

飼育日記

キーパー飼育日記

ノマウマ光星(オス)只今成長中

出会った頃の光星

最近の光星

 ノマウマの光星は2016年7月4日に今治市の、のまうまハイランドからとべ動物園にやってきました。私は、光星を見るなり「可愛い!」と思わず声に出してしまいました。普段は、動物を見て可愛いと感想を言うタイプではない私ですが、オスの光星はあまりにも可愛いルックスでつい呟いてしまいました。

 そんな出会いから、光星と私の日々が始まりました。日に日に成長する様子を見守りながら8か月が経った頃のことです。この日、飼育動物の担当替えが発表され、残念なことに光星の担当から外れることになりました。後ろ髪を引かれる思いでしたが、この日を境に、光星を飼育する立場から見守る立場に変わりました。

 ところが担当替えから2か月後のことです。光星の展示場所の変更があり、再び私が担当することになりました。66日ぶりに光星を飼育します。私のことを覚えているか不安でしたが、ちゃんと覚えてくれていました。以前担当していた頃に比べると少しやんちゃになっていましたが、これも成長の一環かと嬉しく思いました。

 引っ越し前は隣にのんびり者のスイギュウの(みく)がいて、静かな環境下で生活をしていました。一方引っ越してきた獣舎は両隣にキュウシュウジカとノマウマのメス3頭がいて、前に比べると少し騒がしい環境です。そんな新しい環境にも慣れ、のびのび過ごせるようになりました。光星はシカにはあまり興味ないようですがノマウマのメスには興味津々です。そんな矢先、今度は私自身の都合で、また光星と別れることになりました。職場復帰して、久しぶりに光星を見ましたが大きくなっていて体格が、がっしりしているのにビックリしました。離れても元気に成長中の光星です。

(二宮幸三)

飼育日記 バックナンバー