愛媛県立とべ動物園

飼育日記

キーパー飼育日記

ボールニシキヘビの繁殖

ソフトの体重測定

 2021年1月21日にボールニシキヘビの玉ちゃん(オス)とショウコ(メス)を繁殖目的のために同居させていたところ、交尾を確認し、同年5月22日に6個の卵を産みました。
 自然孵化を目指していたものの温度、湿度の管理が難しかったため、卵を取り上げて人工孵化を試みる事にしました。産卵から54日目の7月15日に6頭の赤ちゃんが無事に誕生し、孵化後の体重測定では6頭とも60g前後でした。
 名前はボールに合わせて名付け、それぞれ個別にケースに入れて週に一度エサを食べさせて管理をしています。孵化から10ヶ月が経ち、6頭は脱皮のたびに成長を続け、これまでに2回~5回の脱皮を確認しています。
 性別はまだ不明ですが、月に1度は体重測定を行っており、個体差はありますが6頭の体重は、ゴルフ144g・ソフト189g・テニス148g・バスケ218g・バレー138g・ベース97gになりました。
(ボールニシキヘビ担当 好永多希)

個別に管理

孵化後の卵の殻

飼育日記 バックナンバー