愛媛県立とべ動物園

お知らせ

2頭の恋の行方は・・・

コウメの体重測定と腹部チェック

 砥々丸くんとコウメちゃんのペアは今年の2月に何度か交尾を確認されていたため妊娠の可能性を考えて、しばらくの間、非公開としていました。毎日の体重測定と腹部の触診を続けて観察を続けていました。
 まるで妊娠しているかの様に体重が増えたり、おっぱいが張ってきたり、巣作りをしていましたが残念ながら妊娠はしておらず偽妊娠でした。2世誕生を期待されているペアですが今のところ繁殖に至っていません。ペアにとって更に何が必要か?思案中です・・・。
 引き続き、体重測定や腹部の触診を続け、獣医師と連携して超音波エコーを使えるように馴らしていきたいと考えています。
(レッサーパンダ担当 二宮香澄)