愛媛県立とべ動物園

飼育日記

キーパー飼育日記 最新記事

ニホンザルのエサについてのお話

野生のニホンザルは、果物や木の実、花や昆虫など、季節の変化に応じて多くの食物を食べて生活する雑食動物です。動物園で暮すニホンザルたちに野生と同じものを与えることは難しいのですが、できる限りニホンザルの食性に合わせたエサを与えることは必要だと考え、現在与えているエサを少し見直してみることにしました。<…

コウモリてんこモリ 最新記事

【その19】千葉県での赤ちゃん保護

またまた久しぶりの更新になってしまいました。
去年から今年にかけて、愛媛県内で50年ぶりにヒナコウモリの成獣が保護されたり、冬眠明けに保護されたアブラコウモリが早くも赤ちゃんを生んだり、といろいろなことがありました。でも、まずは昨年ご相談を受けた千葉県の例をご紹介しましょう。2016年7月にコウモリの赤ちゃんを保護したというご相談をお電話でいただきま…

新米ゾウキーパー奮闘記 最新記事

#8 砥愛の身体能力

ゾウの運動場には運動場をふたつに仕切るための大きなゲートがあります。
そのゲートが閉まり切った時、下には約1mの高さが開いていて、体が小さい砥愛(とあ)は、仔ゾウの特権としてゲート下を自由にくぐり抜けることができていました。
ゾウたちを片側の運動場に移動させてゲートで仕切れば、ゾウがいな…