愛媛県立とべ動物園

飼育日記

キーパー飼育日記 最新記事

ライオン舎の近況報告

2017年は、とべ動物園生まれのしま太郎、なみ次郎の兄弟が18歳で相次いで亡くなり、とべ動物園のライオン舎にとっては激動の1年となりました。翌2018年は早くも半分がきた6月現在、8頭のライオンたちはそれぞれが元気に暮らしています。
人工哺育で育った柑太郎は2月に3歳を迎え、たてがみもそれなり…

コウモリてんこモリ 最新記事

【その19】千葉県での赤ちゃん保護

またまた久しぶりの更新になってしまいました。
去年から今年にかけて、愛媛県内で50年ぶりにヒナコウモリの成獣が保護されたり、冬眠明けに保護されたアブラコウモリが早くも赤ちゃんを生んだり、といろいろなことがありました。でも、まずは昨年ご相談を受けた千葉県の例をご紹介しましょう。2016年7月にコウモリの赤ちゃんを保護したというご相談をお電話でいただきま…

新米ゾウキーパー奮闘記 最新記事

#2 4月頃は・・・

 ゾウの担当になってから、椎名キーパーと一緒にできる限りゾウがいるパドックに入り、徐々にゾウたちとの距離を縮めています。
 4月の最初のころは、リカと媛と砥愛は「何者?」と言わんばかりに私に対して、長い鼻を使って私の体のあちこちを確認してきます。3頭にもみくちゃにされながらポケットの中や髪の毛…