愛媛県立とべ動物園

飼育日記

キーパー飼育日記

2017年04月更新

マンドリルの繁殖について

トヨとブガ

現在マンドリル・ブガ(オス24才)、トヨ(メス22才)の2頭をヒヒ比較舎で飼育しています。ブガとトヨのペアは今までに5回の繁殖が見られましたが、母親トヨの育児放棄などが原因で、自然哺育は出来ていません。そのため、自然哺育を目指して昨年4月より計画的に取り組んでいます。
まず同居に向けて、4月より個体の馴致を開始しました。飼育係に対して威嚇行動などしなくなり、名前を呼ぶと近づいてきたり、メスの陰部の確認なども容易に出来る様になりました。次は寄生虫の駆除です。駆虫薬の投与や寝室、運動場の消毒を行いました。駆除後には再発はしていません。

グルーミング中

施設の整備も行いました。寝室には新しい寝台の設置、運動場には棚を作りました。これらにより、行動範囲が拡大しました。また遊具やフィーダー式遊具を設置して暇な時間を少なくすることによりストレスの軽減にも取り組みました。
2頭の同居は出産時期を考えて12月より行いました。同居を開始したことにより、オスとメス間でのグルーミングや交尾行動などが見られ、個別飼育時に比べて行動のバリエーションが多くなっています。現在は同居して3か月が経過し、まだ妊娠には至っていませんが、今後の妊娠に大きく期待が持てています。無事に妊娠出産して、可愛い赤ちゃんの姿が見られるのを楽しみにしていてくださいね。
(ヒヒ舎担当 兵頭 佳夫)


  • 交通アクセス
  • イベント情報
  • しろくまピース
  • とべ動物園の楽しみ方
  • とべ動物園オンラインショップ
  • 愛媛動物友の会
  • とべ動物園Facebook
  • YouTubeとべ動物園公式チャンネル
  • とべZOO Movie

ページトップへ