愛媛県立とべ動物園

動物紹介

今月のアイドル

キリン

今月のアイドル動物は、「キリン」です。

卒アイドル(?)キリンの杏子(あんず)
 キリンの杏子、早いもので当園に来てからもう2年と4ヶ月が過ぎました。来園当時は既にいた雄2頭と比べると体も小さく、まだ幼さを強く残していたのを懐かしく思い出されます。今では身長も4mにならんとするほど順調に成長し、立派な雌キリンになったといって良いでしょう。昨年の4月からは雄のリュウキと日中は広い運動場で一緒に過ごすようになり、2頭の相性も上々です。一般的に雌のキリンは3歳ころになると性成熟を迎える、いわゆるお年頃になると言われています。杏子は昨年の6月に3歳を迎えており、リュウキとの間にもそれなりの行動が見られてもおかしくないのですが、こちらの心配をよそに2頭の間には一向にその雰囲気は見られませんでした。でもようやく…
 2月下旬のある日でした。毎朝の日課であるトレーニングを行おうとしたところ、キーパーの号令や指示にも心ここにあらずといった感じで杏子の反応が芳しくありません。担当キーパーはもしかして杏子にもついにその時が来たかと感じたのですが、運動場での様子はいつもとあまり変わりありませんでした。しかし、翌日2頭を運動場に出した後、リュウキの様子がいつもと違います。杏子の陰部を執拗にチェックしたり、常に彼女の後ろを追尾し続けています。そしてついには杏子の背にマウントしかかることも数度見られました。杏子の方もリュウキを受け入れる姿勢を見せることもあったのですが、肝心なところではリュウキから逃れるように距離をとってしまい、なかなかうまく行かない様子です。2頭のこの様子は翌日の午前中まで続き、昼過ぎにぴたりと止まりました。鼻の穴を膨らまし興奮状態だったリュウキもまるで憑き物が落ちたように大人しくなりました。
 2頭の間にこれほど強くはっきりとした繁殖行動が見られたのは初めての事であり、今回杏子にはっきりとした発情が来たと言っても良いでしょう。交尾に至らなかったのは残念でしたが、杏子もいよいよ母親になる時期が近づいてきたようです。今回の事で杏子も「アイドル」から「ママドル」候補になったかな?
(キリン担当 田村昌吾)

杏ちゃんの今日の様子はどうかな~

高い場所のラックにも楽々届くようになりました。

今月のアイドル バックナンバー