愛媛県立とべ動物園

動物紹介

今月のアイドル

バードパークのカメたち

今月のアイドル動物は、「バードパークのカメたち」です。

 平成26年10月に新設されてから5年。皆さんはバードパークの通り抜けをされたことがありますか?
 バードパークは愛媛県内に生息している野鳥やカメを飼育しており、生き物を間近に見られる施設です。
 新たにクサガメ1頭とミシシッピアカミミガメ1頭が仲間入りし、現在クサガメ4頭とミシシッピアカミミガメ3頭が一緒に暮らしています。ミシシッピアカミミガメは日本のカメではなく北米に生息しているカメで外来種です。日本の各地には外来種であるこのカメが多く住み着いており日本古来の生き物が絶滅の危機に追いやられています。この愛媛県にも多く住み着いていることからバードパークでは皆さんに外来種であることを理解して頂く意味も兼ねて展示しています。
 実は・・・バードパークの中でも1.2位を争う程の人気者なのがカメたちです。理由はバードパークの側面の一部がガラスになっており、鳥の泳ぐ姿はもちろんカメたちの泳ぐ姿も見られるのです。「カメが泳いどる!」「はじめてみた!」などと良く聞こえてきます。
 鳥たちの観察はもちろんのこと、カメの泳ぐ姿もぜひ観察して下さいね。
 プール掃除の翌日の火曜日が水の濁りが少なくてよく観察できますよ。
(バードパーク担当 好永多希)

今月のアイドル バックナンバー