愛媛県立とべ動物園

動物紹介

今月のアイドル

ヒワコンゴウインコ

今月のアイドル動物は、「ヒワコンゴウインコ」です。

「コンゴウインコ」こちらを漢字で書くと「金剛鸚哥」

今回はヒワコンゴウインコのミイヤ(オス)を紹介します!ヒワコンゴウインコの原産地は中南米です。緑色を基調とした羽と、大きなクチバシが特徴です。多くのコンゴウインコの名前にはルリ(瑠璃色)やベニ(紅色)など色がつきますが、実はヒワも色の名前で、鶸色とは緑に近い色のことを言います。果実や植物の種を主食にしているので、とべ動物園のインコたちにはリンゴ、バナナ、ヒマワリの種、落花生、小松菜などを与えています。
 ミイヤの両親はとても仲睦まじく、2012年に当園にやってきて以来、いつ繁殖してもおかしくない状況でしたが、なかなか産卵にまで至りませんでした。しかも2017年の繁殖期には、全国的に鳥インフルエンザが猛威を振るい、当園でも鳥インフルエンザ対策に追われました。外にいる鳥類の展示場には防鳥ネットを張り、室内に収容できる鳥類は全て隔離されました。インコたちも例外ではなく、貴重な繁殖のタイミングを失ったかに思われました。しかし長期の隔離が逆に彼らにとって静かな時間だったのか、ミイヤの両親は2017年に産卵から孵化まで成し遂げてくれました。
 2年が経過した今ではミイヤも大きくなり、今では毎日ふれあい広場の展示場で元気な姿を見せてくれています(強風や雨天時には健康管理のため、展示していないこともあります)。飼育係には心を許しているようで手に乗ることもありますが、皆さんはマネしないでくださいね。展示場の足元には砕けた木片が落ちていますが、クチバシで、かじり取ったあとです!彼らのクチバシは丸くてカワイイですが武器でもあるのです!固いボタンも一瞬で割ってしまうほど強力です。
(インコ担当 池田敬明)

手乗りインコ

落花生大好き!!

今月のアイドル バックナンバー