愛媛県立とべ動物園

飼育日記

新米ゾウキーパー奮闘記

#5 砥愛と一緒に歩けるように

ここ4カ月ほどは、砥愛に号令に従ってもらうためのトレーニングを重点的におこなっています。具体的には、砥愛の耳を持って一緒に歩いたり、砥愛に号令を出して、座る、伏せ、横になってもらう練習をしています。
最初のうちは、私が体の横に立っているだけでソワソワしていた砥愛ですが、指示した動作がうまくできたら、褒めてあげることを繰り返していくにつれ、少しずつですがスムーズに号令を聞いてくれるようになっています。砥愛の癖や歩幅、間の取り方、視線の動きや周りの状況まで気にすることが多くて意外と大変です。
その中でも、特に砥愛と一緒に歩くことが1番難しいんです!椎名キーパーが一緒に横について歩いてくれると砥愛も歩いてくれるのですが、椎名キーパーが少し離れると、ピタリと歩くのをやめるときがあります。「はい、歩こうや、行くよっ」と話しかけて引っ張ってもピクリとも動かず、トホホな気分になることも。こちらの思うようにいかないことも多く、まだまだ砥愛との距離を縮める必要があるなと痛感します。これからは砥愛とスムーズに歩けることを目標にトレーニングをおこなっていきたいと思います。